北見市の土地・中古住宅の購入や買取|MOCO不動産 > 北海道moco不動産のスタッフブログ記事一覧 > マイホーム売却時に水漏れが発覚したら修繕が必要?修繕義務や売主の責任について!

マイホーム売却時に水漏れが発覚したら修繕が必要?修繕義務や売主の責任について!

≪ 前へ|バレンタインデー   記事一覧   住みながら不動産を売却|次へ ≫

マイホーム売却時に水漏れが発覚したら修繕が必要?修繕義務や売主の責任について!

カテゴリ:物件を売りたい方への情報

マイホームを売却する際に、水漏れに気づいたらどのように対処すればよいのでしょうか。
そのまま引き渡していいのか、修繕が必要なのかわからない人もいるかもしれません。
今回は、マイホーム売却時に水漏れに気づいた場合、修繕が必要なのか売主は必ず把握しておきたい契約不適合責任にも触れながら解説します。


マイホーム売却時に水漏れに気づいたら修繕義務はあるの?


売却時に水漏れ箇所を修繕する義務はありませんが、告知をする義務はあります。
もし告知を怠ったり忘れたりした場合は、損害賠償請求などのトラブルにつながります。


たとえ故意ではなかったとしても、過失として認められることもあるので、水漏れだけではなく修繕履歴や瑕疵がある場合は確実に伝えることが大切です。


なお、修繕をせず売却価格から差し引いて売却することも可能です。
ただ、水漏れしていることは告知をしなくてはならないので、水漏れがあるとわかっている物件は敬遠される可能性が高くなります。
特に、マンションで水漏れが下階に影響を与えているなど、ほかの住居に被害を及ぼしている場合は、大きなトラブルにつながります。
そのため、売れ残りや契約が成立しないケースが多くなります。


まとめ


マイホーム売却時に水漏れが発覚した場合、修繕の義務はありませんが告知する義務があります。
告知を怠るなどして後々水漏れが発覚した場合は、契約不適合責任に問われることがあるので、十分注意しなければなりません。


マイホーム売却時に、水漏れなど気になることがあれば、まずは不動産会社など専門機関に相談してみましょう。


北見市の土地・中古住宅購入なら北海道moco不動産(北海道モコ不動産)にお任せください。
無料売却査定も行っておりますので、お気軽にお問合せ下さい。


SNSをフォロー頂いた方には掘り出し物件などお得な物件情報をいち早く発信中!



☜LINEでお友達登録お願いします(お問合せには個別対応もできます☆)



☜Instagramフォローお願いします。物件情報や地域の情報などアップしています





≪ 前へ|バレンタインデー   記事一覧   住みながら不動産を売却|次へ ≫
  • 学区検索
  • 売却査定
  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 賃貸物件はこちら
  • LINEでのお問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • Instagram
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    北海道moco不動産
    • 〒090-0067
    • 北海道北見市緑ケ丘3丁目12番25号
      ゴルフプラザオカムラ 2階
    • TEL/0157-57-3373
    • FAX/0157-57-1683
    • 北海道知事オホ (1) 第422号
      Eメール:mocofudousan@hokkaidou.me
      建設業許可:北海道知事許可(般-30)オ 第03352号
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2022-08-08
    北見市北進町中古住宅の情報を更新しました。
    2022-08-08
    北見市緑ヶ丘3丁目の情報を更新しました。
    2022-08-08
    北見市幸町中古住宅の情報を更新しました。
    2022-08-08
    北見市東相内町中古住宅の情報を更新しました。
    2022-08-08
    北見市上ところ292番土地の情報を更新しました。
    2022-08-08
    網走市天都山33中古住宅の情報を更新しました。
    2022-08-08
    美山町西2丁目中古住宅の情報を更新しました。
    2022-08-08
    北見市留辺蘂町上町121番土地の情報を更新しました。
    2022-08-08
    網走郡大空町土地の情報を更新しました。
    2022-08-08
    北見市美山町土地の情報を更新しました。
  • いえらぶポータル物件掲載中

トップへ戻る